INFORMATION

お知らせ・コラム
コラム

歯の役割と大切さ

2022/05/25

歯は食事をする以外にも体にとって大切な役割をしています。

①発音を助ける。

話をするときには特に前歯がなかったりすると、はっきりと発音することができません。

②表情を作る。

よく入れ歯のおじいちゃん・おばあちゃんを想像するとわかりやすいと思いますが、入れ歯がなくなると顔がくしゃっとした表情になるのを見たことあるかと思います。このように歯がなくなると表情を作ることができず、老けた印象になります。

③体のバランスや姿勢を整える。

歯の咬み合わせが狂うことで、いい位置でかみ合っていない為力が入りにくく体のバランスが悪く姿勢も悪くなります。

④食事を咬むことで消化・吸収を良くしたり、脳に刺激を与える。

食事を咬まずに飲み込むと消化器官に負担をかけ、栄養の吸収が悪くなったりします。また、虫歯や歯周病などが原因で二次的に目や心臓、ジン臓、皮膚、関節などが病気をおこしたりしてしまうこともあります。

など健康な体を作る為にも歯はとても大切です。

ただ、その大切さを歯がなくなってから気づいても意味がありません。

歯は永久歯になってしまえばそれ以上生え変わりません。

今ある歯を大切に将来まで維持するためにもご自身での毎日の歯磨き

それでも細かいところまでは自分では落とすことができないので定期的にプロにチェックしてもらいクリーニングしてもらいましょう。

当サロンでは、まずカウンセリングを受けていただき一人一人に合ったプランでの予防をご案内しております。

ご予約はこちらから

ご予約お待ちしております。